前へ
次へ

派遣の案件で注意すること

派遣会社の中にはできるだけ実績を積んでいるかのように、偽装をすることを目的として実際にはない求人情報を出すという悪徳派遣会社もあります。これは登録者数を増やすために行っていることで、実際に稼働をしていないスタッフの数が増えるだけです。しかし多くの人が登録をしているという実績があると、それだけで信用できる要素となってきます。架空の求人情報なのかどうか、どうやって判断をするべきか分からないという人もいるでしょう。派遣会社の中には専用のウェブサイトで求人を出すだけではなく、自社のウェブサイトで求人情報を出しているところもあります。その求人情報の中でずっと同じ求人が出ている、という派遣会社は危険です。それが架空案件である可能性は十分考えられます。また一時的に求人情報が消えても、再度同じ求人情報が一定期間を空けて掲載されるようなことがあった場合も危険なので、その派遣会社は利用をしないほうがよいでしょう。

Page Top